NPO法人
地域で育つ元気な子


Home » 学校から戻ったら何をして過ごすの?

学校から戻ったら何をして過ごすの? 

学校から戻ると、毎日、下記の様な流れで過ごします。この間、習い事に行く子は行き、戻ってくることも出来ます。また、主に水曜日には、誕生会やクッキング、工作、折り紙先生などのイベントがあります。

 

一日の流れ

 

・順次登所    連絡帳を出して「ただいま~」

・学習の時間   学校の宿題や自習をします

・自由遊び    学習を終えてから、お絵かきやゲーム遊

         び、ホールや公園で運動遊びをします

・おやつ     16:30ごろグループに分かれて、

         おやつを食べます

・帰りの会    17:00

・順次帰宅    入り口で「さようなら」をして、肝油をも

         らって帰ります

・育成時間終了  21:30(延長込み)

おやつについて

小学生になると活動量はますます増え、育ち盛りの時期を迎えますので、パンなどの主食と共に軽食を付けたおやつを用意しております。。季節に合わせて、子ども達で手作りのおやつを作ることもあります(クリスマスケーキや恵方巻、ちらしずしなど)。職員が、手作りおやつをご提供することもあります(おにぎりやピザなど)。尚、おやつはご利用料金に含まれております。

マナー指導

食事で大切なことは、楽しく食べることに加え、一緒に食事をする人が不快に思わないように、正しい姿勢・その他簡単なマナーが身に付けられていることです。指導員は、お家の人の代わりとして、日本人らしい食事のマナーを指導しています。また、何より、「いただきます」「ごちそうさまでした」の意味を知り、感謝の気持ちを持って食事が頂けるよう、他者への感謝の気持ちについても指導していきます。

食物アレルギーへの対応

入会時にご申告頂きました食物アレルギーや拒絶反応などにより、アレルギーのあるお子様は、原因食品の入っていないおやつを別途用意しています。入会後にアレルギーが発症した場合も、ご連絡ください。しかし、注文弁当などでは、原因食品を除去した代替食品を出せない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

付き添い受診について

お子様が怪我をされた場合⇒付き添い受診

擦り傷・切り傷等の簡単な応急処置は、職員が手当てを行いますが、医療機関等での治療が必要と判断した場合は、職員が付き添い医療機関へ迅速にお連れいたします。 その後、保険のお手続きもして参ります。

お子様が急病の場合 ⇒早めのお迎えのお願い

お預かりの時間内に、お子様の体調に異変があると指導員が判断した場合は、保護者の方にご連絡致します。お子様の容態によっては、早めにお迎えにきて頂く場合がございます。

なお、学校保険法の定める学校伝染病もしくは伝染力の強い病気にかかっている場合は医師の許可があるまでお休みをして頂きます。

 投薬について⇒基本ご家庭で。やむを得ない場合は連絡の上可能。

投薬につきましては、基本、ご家庭でお願いしております。しかし、やむを得ず、1日3回の処方で、ライト内で投薬する必要がある場合には、お電話を頂き、症状、薬の内容、副作用をお伝えいただいた上で、お子様への投薬の声掛け、お手伝いをいたします。

学校の振替休日は?

学校の振替休日は、8:00から登所することが出来ます。費用は、年度初めに徴収する年間保育料含まれますので、別途徴収はありません。 また、振替休日は、遠足(交通費・入館料など別途徴収)に行ったり、クッキングをしたりします。

 

主な遠足先 ・科学技術館・上野動物園・葛西臨海水族館

      ・スケート・トリックアート・レゴランドなど

夏休みなどの長期休みは?

夏休みには、8:00から来ることが出来ます。費用は、年度初めに徴収する年間保育料含まれますので、別途徴収はありません。また、「お母さんが休みでも、ライトに行きたい」という子が続出するほど、毎日楽しいイベント盛りだくさんです。

 

昨年の夏休みカレンダーをご覧ください。

icon_1r_32 夏休みのカレンダーこども用.xls

 

また、長い夏休み中、お弁当を毎日作るのは大変ですね。 ライトでは、週2回宅配弁当(別途徴収)が注文できます。子ども達がカレーなどを作る日もあります。 子ども達もハッピー&お母さんもハッピーなのがライト学童です。

何年生まで通えるの?

ライトでは、3年生4月までに入会して頂いたお子様に関して、6年生まで在籍することが出来ます。なぜ、3年生4月までに入会しないといけないの?という方がいらっしゃると思いますが、これは、江東区の補助金対象児童が3年生までであることに由来します。 4年生以上の在籍が多くなると、自主運営の私立学童は、職員を減らすことになるほどに補助金が減り、財政難に陥ってしまうのです。何卒、ご理解下さい。 ライト学童の主な傾向としては、4年の夏休み明け位から、習い事や塾などが充実し始め、ライトを退会する…というお子様・ご家庭が多いようです。 また、小学校高学年になると、「友達と約束して遊びたい」、「お家でのんびりしたい」といった願望もお子様に芽生え始めます。心配は尽きませんが、お子さまと約束やルールを作って、徐々に、一人で行動出来るようになったり、留守番出来るようになったりして、「もう、大丈夫かな」というご家庭のタイミングでライトを退会されます。

 

お迎えに間に合わない時は?

「契約時間内に迎えが間に合わない」といった場合は、30分500円で延長保育が出来ます。最大21:30までの延長が可能です。

 

親も参加できるイベントはあるの?

行事としては、毎年5月に親子遠足を行っています。行先は、地引網・田植え・プレジャーフォレストなどで、26年度は、大型バス3台で出かけました。また、クリスマス会は、ライトの感謝祭???と言うほど、先生たちも気合を入れて出し物、食事の準備をし、毎年多くの保護者様にご参加頂いております。これに出なきゃ、損!!

災害時の対応は?

ライトでは、人数分の防災ずきん、ビブス、テント、非常食、水、エメルジェンシーシート、非常時トイレ、歯ブラシ100本、薬品、ランタン、ラップ、AEDなどを揃えています。 非常時マニュアルも作成し、定期的に指導員も子ども達も避難訓練をしています。また、東日本大震災の時も、台風で学校が休校になった時にも、通常時間より前倒し、及び延長して保育を行い、炊き出しも行いました。





ライト学童保育クラブ

〒135-0041 東京都江東区冬木16-7
tel.03-5620-0693